人気ブログランキング |

Milan 追記 il luogo di Aimo e Nadia アイモ エ ナイダ

 旅では、1カ所で1軒いいRestaurantに入る事にしています。店内にもこのEMILIO VEDOVAのような画が、各テーブル脇の壁に飾ってあります。テーブルの上のシルバーの置物も現代彫刻。訪れたのは9月末なので、なんとか思い出しながら。
b0181622_31101.jpg
b0181622_312243.jpg

 クラッシックコースをオーダーし、スパークリングワインと自家製のグリッシーニ、タラリーニをつまみながら待つ。タイムが少しだけ練り込んであるタラリーニにはまる。香りがいい。美味しい。グロッサリーで袋詰めになっているのとは、雲泥の差。アンティパスト?登場。柔らかくて甘いドライトマトと軽くソテーしてスープにつけ込んだナスをパンにのせて。香りが良い、もちろん美味しい。
b0181622_316772.jpg

トマトとバジル、オリーブオイルベースの冷製スープ…と言うよりつぶしたトマト。程よい塩味。幸せ。
b0181622_3162182.jpg

温泉卵にクレソンをのせて、ソースに絡めて食べる。このソースが絶品。ジャガイモのポタージュを煮詰めたような味と言うと近いかな。自家製のブラウンパンもふわっと優しい甘い香りがしておいしい。パン用のオリーブオイルはとても新鮮で緑に近い色、香りも格段にいい。
b0181622_3163994.jpg

この間にとても美味しいパスタを頂いたような気がする…、思い出せない。酔っぱらって撮ってないな。
お魚 ナッツをまぶして香ばしく焼いてある。クリームベースのソースも重くなく香りがいい。
b0181622_317575.jpg

お肉 鴨とポルチーニのソテー。バスサミコビネガーを煮詰めたソース。お肉だけどそんなに重くない。ぱくぱくいける。
b0181622_3172067.jpg

デザート 大好きなブルーベリーとクリームチーズのケーキ。
b0181622_3173558.jpg

エスプレッソとチョコレート達。
b0181622_3174776.jpg

-wine list-
Louis Roederer Brut Premier
Riesling Kabinett 2004 Donnhof
Athena 2006 Piceh
Gewurztraminer Lunare 2007 Cantina di Terlano
Carduni 2005 baglio di Pianetto
Moscato passito di Pantelleria 2001 Murana

オリーブオイルが足らなくなるくらい、パンを食べてしまう。白パンとケシをまぶしたのと、3種類だったかな。いやもう1種類あったかな。幸せでした。美味しい物は香りが違うなあ。1皿に1杯ずつ違うワインをサーブされ。デザートワインまで飲んで、175EUR。ワインはメインに向かって重くしっかりした物になるよう、組んであります。あまりにお腹いっぱいで、この後2日はパンとフルーツをかじってるだけでした。

il luogo di Aimo e Nadia
via Montecuccoli 6 20147 Milano tel 02416886
by frowillo | 2009-11-09 04:37 | Itary
<< Copenhagen LYON そぞろ歩き >>