<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

0活力鍋で玄米がもっちもち! 世界最高2.44気圧の圧力鍋!!

 やぁぁっと届いた! ゼロ活力鍋!
 圧力鍋、友だちに勧められて気になっていた。でも、洗うのが面倒そうだし、買うまでに
いたらなかった。最近、18年使っている炊飯ジャーがもう古すぎて、お米を炊いても美味しくない。
特に、私は雑穀玄米なので、全然美味しくない。

 美味しい玄米が食べたい! 調べたら、お米を美味しく炊くために開発されたと言う、この圧力鍋に
行き着いた。
0活力鍋
b0181622_11511083.jpg

 このゼロ活力鍋のゼロの由来は、0分料理。沸騰しておもりが振れたらすぐ火を止めて,
余熱でOK。豚の角煮も20分!
 おもりが2種類。白は白米を炊く専用のもの。玄米は15分! 普通の圧力鍋の半分から1/3短縮。
 さっそく雑穀玄米を炊く。時間がないから、浸けおきなしで、水多めで炊いた。
振れてる、振れてる。おもりが激しく振れてる〜。強く振れるまで、強火で一分かからない! 早い!
ここで弱火に。
b0181622_124985.jpg

b0181622_1242035.jpg

もっちもちで甘ーい!! 玄米ってこんなに美味しいんだ。幸せ。
b0181622_1205995.jpg


楽しくなってきた。活用しそうだ。

 そうそう、セレクトショップFrowilloでは、早めの最大30%OFF SALE開始! 
この機会をお見逃しなく!

FROWILLO セレクトショップ

frowilloをフォローしましょう

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2011-11-23 11:25 | お料理  cooking

1日1福 No11 かつおちゃん

 日だまりの中で爆睡中の、本名みーちゃん。通称かつお(私の中だけ)。
よく通りがかる花屋さんの招き猫。この子のおかげで、花を買うようになった。横で私も転がりたい。
b0181622_1363172.jpg


 かつおちゃん爆睡の中、Frowilloでは 最大30%Off 冬物SALE 
をこっそり開始しています。

 なぜカツオなのかは、また今度。

FROWILLO セレクトショップ

frowilloをフォローしましょう

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2011-11-22 13:00 | 1日1福 1Fuku a day

Visiting Tim Van Steenbergen's atelier in Antwerp アントワープ、ティムバンスティンバーゲン レポ 4

  Visiting Tim Van Steenbergen's atelier in Antwerp 。ティムバンスティンバーゲン のアトリエを
訪ねました。5月末、爽やかな初夏のアントワープ。

 Timはアントワープ王立芸術アカデミーで、ドレープとクチュール技術のクラスを優等で卒業。
Olivier Theyskensのファーストアシスタントを経て、2001年から自身のブランド、Tim Van
Steenbergenを立ち上げる。

 積極的に、アトリエ内を動き回るTim。
b0181622_12154.jpg


 デザインとは、Timにとってただデザイン画を描く事ではない。大手ブランドは、パターナー/縫製
加工を考える人、生地を選んでくる人、いろいろ分担されています。
 
 Timはその過程を 、ほぼ一人で造り上げていきます。生地のテキスタイルもデザインします。
Vol2で紹介した書斎にあった写真たちや、音楽、物語、オペラなどからインスピレーションを受け、
イメージやコンセプトを膨らませていく。
 そして、イメージを元にトルソーに向かう。
 下はオペラの衣装。
 
b0181622_1274438.jpg

 トルソーに布を当てがい、巻き付けながら、頭の中のイメージを具現化していく。シルエットの
バランス、ドレープの出し方やどこに布を持たせるか。。。

 デザイン画を起こすより、トルソーでイメージを表出するのが先になる事が多いとか。

b0181622_1332077.jpg

 机上で頭を使うより、実際に布と格闘して体を動かす方がいいとTim。
パターン起こしも自分、縫製の方法のアイデアも自分。自分で全てやる。
b0181622_1204644.jpg

 膨大な数のパターン紙。
b0181622_14991.jpg

 今度はミシン! ロックミシンかけから全部自分でやる。

 vol1で触れた、Timはクチュールであり、ハイブランド並なのに、お値段が非常にお手頃になって
しまう理由。

Timが全部一人でやっているからです。
単純に。。 人件費がかかってない(笑)。 うちと一緒やん。
b0181622_156040.jpg



FROWILLO セレクトショップ

frowilloをフォローしましょう

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2011-11-18 14:00 | frowillo-商品,インタビュー

Visiting Tim Van Steenbergen's atelier in Antwerp アントワープ、ティムバンスティンバーゲン レポ 3

 Visiting Tim's atelier in Antwerp アントワープ、ティムバンスティーンバーゲン レポート 続き。
5月の終わり、爽やかな初夏のアントワープ。TIM VAN STEENBERGENのアトリエを訪ねました。

 Timが手があくまで、先に工場見学に連れて行って頂く事に。 
車で2−3分程。目と鼻の先にあるこの工場は、技術が高いのでシルクなど繊細な縫製を
任せているそう。
b0181622_27176.jpg

 ミシンがずらーっと。さて何台あるのか。あれ、JUKI。日本製。他にもたくさん日本製のミシンが
ずらり。縫子さんは、みなこの道何十年のベテランばかり。
b0181622_283530.jpg

 あ、あった、あった、今期のコスミックプリントのシルクブラウス。真ん中の5−6着はTimのもの。
b0181622_291053.jpg

 あ、蝶プリントも発見! 絶賛縫製中。 この工場は、他のアントワープ発のハイブランドの縫製も
任されている。どのブランドかピンと来た方も居るかな。当たった方は、30%、引きません。
b0181622_211774.jpg

 奥へ進むと、またドーーンと開けてます。天井からは眩しいほどの自然光。
b0181622_211415.jpg

 何をしているかと言うと、生地からパーツの切り出しです。10枚くらいいっぺんに切れるそう。
b0181622_213312.jpg

 切り出す形に合わせて、道具を変えて。これ、穴も開けられるんです。
b0181622_214754.jpg

b0181622_2162151.jpg


 工場長の奥さんが元パターンナーで、複雑なパターンもよく理解できるから
安心して繊細な生地や難解なパターンも任せられるそうだ。

 この方が工場長さん。にこにこしながら、
「日本製の素晴らしい機械達に、いつもお世話になっているよ」
英語が話せないので、Brechtさんが通訳。
b0181622_2294121.jpg

 「この工場は目と鼻の先だから、ほんのちょっとした事でも訪ねて来て、多い時には日に何度も
行き来して、顔を合わせて修正や調整ができる。細かい点まできちんと確実にデザイナーTimの
意図を伝えられるから、より良い物が作れる」
と Brechtさん。

 この他にも3つ、頼む工場はあり、それぞれの得意分野によって、革が得意な所には革を、と
オーダーしているそうです。

 こうして、Timのデザインが私たちの手元に届く、最終形になっているのですね。


続く。 to be continued...

FROWILLO セレクトショップ

frowilloをフォローしましょう

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2011-11-12 10:02 | frowillo-商品,インタビュー

Visiting Tim Van Steenbergen's atelier in Antwerp アントワープ、ティムバンスティンバーゲン  2

 Visiting Tim's atelier in Antwerp アントワープ、ティムバンスティーンバーゲン レポート、続き。
2010年5月の終わり、爽やかな初夏のアントワープ。TIM VAN STEENBERGENのアトリエを訪ねました。

 Tim発見。 そして、手前の生地は、今期当店でお取り扱い中の蝶プリント!
b0181622_1032561.jpg

 後ろは、今期と来シーズンのデザインパーツ達。完成している物もパーツだけの物もたくさん。
パターンの紙と一緒に、ハンガーにぎっしりかかっています。
 
 忙しそうなので、軽く挨拶だけして、Brechtさんの案内で、2階へ。
2階はTimと、Brechtの書斎、物置があります。とても広い。広げ放題。
この書斎で次のコンセプトや、イメージを練っている。
 
b0181622_941159.jpg

 
b0181622_1037313.jpg


 そして、Timのイメージ/アイデアの元にもなる写真のコラージュボード。
デザインは服の形だけではない。テキスタイルの柄や装飾、多岐に渡る。それを一人でやっている。
b0181622_12273659.jpg


 2年前の春夏で多用された、花のコサージュの集まり。そして、下はTimデザインの靴たち。
b0181622_1254574.jpg

 この花のコサージュ、当店でまだ売っているコサージュタンクトップの物!

 過去のパターンの紙は、この中に。
パターンを起こすのも、Tim自身がやっているんです。普通、ブランドはパターンナーが居て、
デザイン画を元に、起こしていくんだけど。
b0181622_1256423.jpg


 生地のテキスタイル、プリント自体も自分でデザインするTim。過去に使った生地の残りが
たくさんここに。
 
b0181622_10591146.jpg


 Timは、このクチュールで質でインポートでは、非常にお手頃です。
理由が分かった。うちと一緒。
全部自分でやってるからだ(笑)。

続く。。 to be continued...

FROWILLO セレクトショップ

frowilloをフォローしましょう

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 
人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2011-11-11 22:35 | frowillo-商品,インタビュー

Visiting Tim's atelier in Antwerp アントワープ、ティムバンスティーンバーゲン レポート

 5月の終わり、爽やかな過ごしやすい気候のアントワープ。TIM VAN STEENBERGENの
アトリエにお邪魔してきました。
 TIMがどうよいのか、お伝えするため。アントワープまで。 TIMは高いと言われることがあります。
TIM VAN STEENBERGENはクチュールでありハイブランドです。このクオリティーでこのお値段は
断然お値打ちです。その理由を分かって頂けると思います。

 まず到着したのは、まるで大聖堂のような、荘厳なアントワープ中央駅。ドーム状の高い天井に
音が響きます。
b0181622_712695.jpg

b0181622_1232698.jpg


 ここで、TIM VAN STEENBERGENのマネージメントをしている、Brechtさんと待ち合わせし、
車でアトリエまで連れて行ってもらいました。アトリエは、中央駅から車で15分程。少し郊外に
あります。築100年以上経っていると言う建物。ドアをくぐるとヨーロッパによくある、奥行きが
あり驚くほど中が広い部屋が広がっていました。
b0181622_943917.jpg


 作業台もとても大きい。
b0181622_953045.jpg

b0181622_9153643.jpg

 このでっかい作業台が3つ。さらにミシンの部屋もあり、壁にはボタンや糸がぎっしり。
 
b0181622_9133414.jpg


 TIM VAN STEENBERGENは、総勢5−6人、ごく少人数で運営されています。
長年服飾に関わって来た、経験のある少数精鋭チームです。
b0181622_982272.jpg

 あっ、その布! 今期当店でお取り扱い中のワンピースとブラウスのシルク生地。
思ったより張りがあるため、しなやかにするにはどうすればいいか相談しているそう。

 ミシンは計6つ。ロックミシンも2つ。Tim自らミシンを踏むそうです。
b0181622_12324247.jpg

b0181622_1235429.jpg


 おっTim、集中して作業中。
そして、奥の布は今期の蝶プリントシルク地!
b0181622_12383293.jpg


 前日に、ブランドとして出す今期のイメージフォトの撮影を屋外でしていたため、真っ赤っかです。
痛いって。当たり前だよー。日焼け止め塗るの忘れたそうです。。

続く。。。 To be continued...


FROWILLO セレクトショップ

frowilloをフォローしましょう

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2011-11-10 22:06 | frowillo-商品,インタビュー

一着だけ再入荷! Roque ILARIA NISTRI スタンドカラーラムレザーコート

 ようやく、寒くなってきた! 今年はどっちつかず、ぐずぐずした天気が多い。今の日本の政治みたいだ。ぱきっと寒くなっていただきたい。
 Frowillo セレクトショップ

皮革部分は本物のラムレザーです! 厳冬期に着れる、ROQUE ILARIA NISTRI 2011AW ロッケイラリアニストリ court スタンドカラー 本革ラムレザー コート。

b0181622_22231071.jpg

 売り切れましたが、一着のみ再入荷です。
b0181622_22264516.jpg


 中わた入りで、暖かい。首まですっぽり。
b0181622_22242122.jpg

b0181622_22294274.jpg


FROWILLO セレクトショップ

frowilloをフォローしましょう

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2011-11-08 22:29 | frowillo-商品,インタビュー

Tim Van Steenbergen 2011AW fake leather pants フェイクレザーパンツ

 今日は曇りで、薄ら寒い。洗濯物が乾かない〜。これから降るかな。

Tim Van Steenbergen 2011AW fake leather pants フェイクレザーパンツです。
FROWILLO セレクトショップ

b0181622_13161165.jpg


柔らかく、少しだけ伸縮性もあるので履きやすい。
裏はフェルトで、とても暖かです。冬いいですよー。

b0181622_1317256.jpg


b0181622_13171965.jpg


b0181622_13181315.jpg



FROWILLO セレクトショップ

frowilloをフォローしましょう

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2011-11-03 13:14 | frowillo-商品,インタビュー

1日1福 No10 しゃきーーん

しゃきーーーん。たまには。

b0181622_1392985.jpg

福ちゃんもしゃきんと出来るんだ。

FROWILLO セレクトショップ

frowilloをフォローしましょう

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2011-11-03 13:12 | 1日1福 1Fuku a day

1日1福 No9 どや顔

 福さんは美形だが、、どこかどや顔。いつもどこかメンチ切ってる。
子供の頃でさえこの迫力。

b0181622_6442037.jpg


 一応女子なんだから。。

FROWILLO セレクトショップ

frowilloをフォローしましょう

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2011-11-01 15:42 | 1日1福 1Fuku a day