<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Zurich Selectshops and Secondhands

Zurichでここ最近、いいお店が集まっている地域を紹介します。

Kreis 4 und 5

Stelline
シンプルだけどPOPでかわいい服、雑貨、椅子などの家具。
Freyastrasse 21 8004 Zurich
b0181622_1919568.jpg
b0181622_19192961.jpg


Saus & Braus
Popでかわいいグラフィック系の服や小物。
Ankerstrasse 14 8004 zurich
b0181622_19224363.jpg


Isabelle Kreig Galerie
Lux plusのお隣。現代アートのギャラリー。

Lux plus
secondhandの服や靴。割とカジュアル。ヒールやブーツも多い。
Ankerstrasse 24 8004 Zurich
b0181622_1926464.jpg


Making Things
naturalな感じの、日本だとジャーナルにエレガントさを足した感じかな。
アートな物も多い。
Grungasse 20 8004 Zurich
b0181622_19291927.jpg


16 Tons
secondhand shop。年代物の家具やレコードが広い店内にずらり。服や靴もあり。
照明で素敵なのがあったけど、持って帰れないから泣く泣く諦め。。
こういう安くていい家具見ると、こっちに住みたくなる。いつも。
Anwandstrasse 25 8004 Zürich
b0181622_19335075.jpg
b0181622_19342232.jpg


Erbudak
織物デザイナーさんが立ち上げたブランド。上質でシンプルで品が良い。
着心地にこだわって作られている。お手ごろでお値打ちブランド。
Engelstrasse 62 8004 Zurich
b0181622_19392799.jpg
b0181622_19395379.jpg


にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ


人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2010-02-28 19:19 | Zurich

フリーマーケット/王将/Levain

 今日はとても天気が良くて、寒いけれど気持ちのいい日だった。
友達が代々木公園でフリーマーケットをやるのを覗きに行って、
earth gardenにもよって、無農薬・無化学肥料の野菜等を物色。
オーガニック食材を見ると、血が騒ぐ。
 全部欲しいくらいでした。戦利品のイチゴとジネンジョ
b0181622_1551287.jpg


 帰りに一緒にご飯を食べて帰ろうということになって。。。
 彼女達の憧れの王将へ。そう、餃子のです。最近バラエティーで取り
上げられて、TVで見てからどうしても行きたかったそうだ。彼女らは
人生初。私は3−4回目。でも最後は5年以上前。
 大人食いして、おなかパンパンで帰って、やられてしまいそのままダウン。
昏睡。 目が覚めたらおなか下って、トイレ通い&吐き気はするし。

 もう王将を食べる年ではなくなったのか。。うう、気持ち悪い。普段食べない
味の素の味がまだ残ってる。キモチワルイ(涙)。

 帰り道で通りかかった Levain。久しぶりのLevain。カンパーニュ・ハード系パン好き
には有名なお店。 明日の楽しみにして、今日はもう寝るべし。。
寝れるのか? お白湯をちびちび飲みながら、嵐が通り過ぎるまで、耐える。。

Levain 〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷2-43-13
03-3468-9669
b0181622_1552517.jpg

[PR]
by frowillo | 2010-02-22 02:04 | ちょいとおでかけ

Taiana Design - Theo Nutral with rings and Chiffon

Taiana Giefer デザインのマフラー.
 カシミヤのような肌触り。メリノウールとは思えない! 軽くて、とても暖かい。
 巻き方によって、いろいろな表情を見せてくれる。アレンジはいろいろです。
片面にはぐるぐるが3つ。もう片方は縦縞だけでシンプル。気分次第で変えられます。

 全行程、Taiana自信のハンドメイド。1つに3−4日かかるそう。

100%メリノウール、縁どりはシルクシフォン100%。

http://frowillo.shop-pro.jp/

巻き方いろいろ
b0181622_6174727.jpgb0181622_6175595.jpgb0181622_618575.jpgb0181622_6181632.jpg
Taianaの刺繍もハンドメイド
b0181622_618597.jpg
b0181622_6191153.jpg
b0181622_6192339.jpg


上質なシルクシフォン
b0181622_6195569.jpg
b0181622_620662.jpgb0181622_6201390.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ


人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2010-02-14 06:20 | frowillo-商品,インタビュー

TIM VAN STEENBERGEN

 来週にも届ける準備に入るよ! とメールが来ました!! 
いよいよ2010S/S、入荷のシーズンです!

TIM VAN STEENBERGENは、技術があるからこそ出せる高いクオリティと、
アントワープらしい造形美が魅力です。

ギャラリーの展示会場で、モデル着用。これももうすぐ入荷します! わくわく。

http://frowillo.shop-pro.jp/
b0181622_2233681.jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

[PR]
by frowillo | 2010-02-07 22:05 | frowillo-商品,インタビュー

ガスオーブンでピザ


 実家のほとんどお無視されているシステムキッチンのガスオーブンで、初ピザに挑戦。
ガスオーブンだと強力なので、美味しくできると聞いて。
 生地捏ねるのって楽しいですねー。感触が良くて、たんだん弾力が出てくると育ってる感が
あって、嬉しい。発酵して膨れたのを見ると、かわいくてたまらない(でも食べる)。

強力粉250g、 砂糖大サジ1、 塩小サジ3/4、 ドライイースト小サジ1,
オリーブオイル大サジ2、 ぬるま湯(約45℃)160ml 

材料を混ぜて15分(室温が低かったので)ほど捏ねて。
1時間ほど発酵。
トッピングのチーズ3種、モッツァレラ/ゴーダ/パルミジャーノをのせて。
250度で10分ほど焼くのみ! 
b0181622_0553252.jpg

ベビーリーフとプロシュートを乗せて。


こちらはジャガイモのサラダ。ソースも簡単。
バターでみじん切りしたタマネギをしなるまで炒めて。
あら熱をとったら、バルサミコ酢(白)、オリーブオイル、塩、胡椒、生クリーム(少し)を入れるのみ。
b0181622_122092.jpg

クレソンを添えて。

あとボロネーゼも作って。

私のデイリーワイン CUMAもこの日は一段と美味しかった。美味しいのって、幸せ。

http://frowillo.shop-pro.jp/
[PR]
by frowillo | 2010-02-05 01:09 | お料理  cooking

出雲 稲佐の浜

 帰り道に通りかかったので、寄ってみた稲佐の浜。
b0181622_3313643.jpg

 卯年だから、因幡の白ウサギで縁があるから寄って寄ってって頼んで車止めてもらったのに…、
ここが白ウサギの海岸な訳ではない?よう。。。 よく分からない(笑)。大国主大神が剣を砂に
突き刺して、国ゆずりの相談をした所? らしい。。  
 全て後付け(笑)。
b0181622_3314726.jpg

 砂が白くてさらさらで、綺麗な所だったけど。。ここは冬の日本海、突風が吹いてて寒さが
ハンパない。耳が痛い。波が引いた隙を狙って、さっと岩にタッチ! すぐ車へ。でも、気持ちが
すっとする所ではあったな。
b0181622_3315845.jpg

 出雲パワースポットめぐりでした。

 おまけ。波間で戯れる母(62)
b0181622_332950.jpg


http://frowillo.shop-pro.jp/
[PR]
by frowillo | 2010-02-04 03:44 | 国内旅行 domestic

出雲 日沈の宮

 まだ行ってなかった新年のお参りに、日本の神社の総本宮、日沈の宮に行ってきました。
日が昇るのは伊勢神宮、日が沈むのは日御碕神社と言われているようです。
b0181622_291958.jpg


神の宮ー素盞鳴尊
日沈の宮ー天照大神
気持ちが凛とする所でしたよ。朱色が鮮やか。日本の赤って朱色だなと思う。
b0181622_293717.jpg


これはすぐ裏手の海岸にある、経島。海猫の繁殖地で、近づくと一斉に飛び立って、圧巻。
b0181622_211189.jpg

てっぺんに小さな鳥居と祠が。天照大神が最初に降り立った所だとか。
b0181622_247155.jpg

b0181622_212769.jpg

http://frowillo.shop-pro.jp/
[PR]
by frowillo | 2010-02-03 02:52 | 国内旅行 domestic

奥出雲 山県蕎麦

 温泉とお蕎麦は、もう、いいと聞けばどこでも飛んで行ってしまいたくなるほど大好き
なので、行く先々で探します。

 奥出雲もお蕎麦で有名です。特にここ、横田町山県は蕎麦の産地。山を越えると、
この辺りだけ一面の雪。
b0181622_5173872.jpg


 この山県蕎麦は、この辺りの栽培農家さんが集まって作ったおそば屋さん。地蕎麦を
食べさせてくれます。母が頼んだ鴨の温かいお蕎麦。お汁は下の方に少し。
b0181622_517117.jpg

 私と父が頼んだのが、これ。メニューの名前を忘れてしまいました。。薬味にネギや大根
おろしではなく、ほそーーーく切ったきんぴらごぼう!! この地方の食べ方だそうです。
b0181622_5171677.jpg

 このセットで1200円。蕎麦は割子4枚分。たーっぷり。蕎麦かゆ、そばがきの揚げた物、おぼろ
豆腐付き。このお蕎麦の色! これで、二八!! 十割ではない。。しっかりと蕎麦の香りがして、こしも
ある。蕎麦食ったーーって思える、満足度十分なお蕎麦屋さん。ただ、かえしが甘く私にはやや
濃い。地方によくある、蕎麦は最高だけどかえしが合わない。邪魔にならない程度に浸けるよう
工夫して食べるのみ。

山県蕎麦 
島根県仁多郡奥出雲町(旧・横田町)横田大字山県
0854−52−1149
http://homepage2.nifty.com/matsue-jo/matue_isei/yamaken_soba.html


 岡山もこの辺りも、屋根の瓦や鬼瓦がしっかりしています。東京ではなかなか見ない、昔ながらの
一軒家の貫禄。
b0181622_5172790.jpg


http://frowillo.shop-pro.jp/
[PR]
by frowillo | 2010-02-02 05:40 | 国内旅行 domestic

備前焼 陶芸教室

 念願の陶芸教室に行ってきました。しかも、焼き物で1番好きな備前焼!!
あの土そのままの色が、味があって大好きなんです。
 
 岡山県の備前市が本場で、岡山にいくつも窯元がありますが、
今回、備前焼作家 橋本勘介さんの陶芸教室に行ってきました。

b0181622_0224763.jpg

 この棚の作品を参考に、どういうのを作りたいか形や大きさ等も、先生と相談して決めます。
ちょっと丸みを出したいとか、シャープにとか、ド素人が勝手を言っても聞いてくださいます。
土は前もって練っておいて下さるので、成形だけすればいいのですが。。
b0181622_0212531.jpg

b0181622_021165.jpg

 備前焼は土が堅く、ロクロを回して形を作る他の陶芸とは違います。直径1cm、長さ50cmほどの
紐というのを作って、土台の上に紐を回して重ねていきます。
b0181622_0213611.jpg

 なかなか難しい。先生がほとんどやってくれたと言ってもいい(笑)。 ちなみにこれが、私の作品。
備前焼の秋刀魚皿がずっと欲しくて、秋になる度に探してました。これからはこれで!! 
早く秋にならないかなあ〜。
b0181622_0205132.jpg



 教室が終わって、奥さんの美味しいコーヒーを頂きながら雑談。カップとソーサーは、もちろん
備前焼。先生は北海道、寿都の出身! 備前焼に魅せられて、出てきてもう30年以上。入り口に
寿都のポスターが(笑)。 私も友達も北海道に住んでいたので、北海道の話で盛り上がる。
b0181622_0373120.jpg


 この後、釜を見せてもらいに裏へ。迫力の登り釜!! 4つの釜はそれぞれ独立していますが、
間の壁の下にが穴があり繋がっています。1ヶ月ほどかけて一の釜から順番に、火を入れていく
そうです。釜の温度は1300度になでなるそう。
b0181622_0515653.jpg
b0181622_0521076.jpg

これは3の釜の内部。
b0181622_0523153.jpg

1回の釜焚きで、この薪、壁1面に積み上げたのを×3使うそうです。
b0181622_0525474.jpg

 この登り釜と、陶芸教室の建物、30年前、橋本勘介氏が全て作ったんだそうです。
すごいなあ。物作りをする人は、全部自分で作れちゃうんだなー。

備前焼 橋本勘介 
岡山県瀬戸内市長船町東須恵193     0869-26-5098 
おかみさんブログ   http://blog.livedoor.jp/gattu33/
http://www.setouchi.org/company/com/post_123.html

b0181622_10165.jpg

 帰りは牛窓方面に綺麗な夕日。気さくな先生と奥さんで、すっかり長居してしまう。今度は釜炊きの
時にぜひいらっしゃいと。釜炊きが備前焼の花だそうです。また機会を合わせて、ぜひ行きたいな。

http://frowillo.shop-pro.jp/
[PR]
by frowillo | 2010-02-01 01:08 | 国内旅行 domestic