カテゴリ:Itary( 9 )

art of cakes Gamberini Bologna

”ボローニャでボロネーゼを ジェノバでジェベーゼを” すっと更新し忘れていた、2010年3月の仕入れ旅行の続き。

 ボローニャは小さな街。半日あれば、街のメインの部分は歩ける。
そぞろ歩きで見つけた、パティスリー。デコレーションが構築的でエレガント。
b0181622_19343413.jpg
b0181622_19345547.jpg
b0181622_19351775.jpg
b0181622_1935462.jpg


b0181622_19323854.jpg

b0181622_19331444.jpg
b0181622_19333267.jpg
b0181622_1934869.jpg


b0181622_1936821.jpg


Cafè Pasticceria Gamberini
Via Ugo Bassi, 12 - 40121 Bologna
Tel.: 051 2960467
Fax: 051 7417962
http://www.gamberini1907.com/cms/

WEB SHOP FROWILLO
Frowillo Slect

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2011-01-12 19:40 | Itary

ボローニャ トラットリア Trattoria Dal Biassanot Bologna

 ”ボローニャでボロネーゼを ジェノバでジェベーゼを” すっと更新し忘れていた、2010年3月の旅の続き。

夜、お腹ぺこぺこでボローニャに到着し、レストランを探して歩き回って見付けたお店。
でも、その晩はいっぱいで入れず、次の日のランチで1番乗りした。地元の人でいっぱいの
このレストランは、きっと美味しいに違いない。
 When I arrived at Bologna, it was night already and I was starved.
I strolled to find good restaurant. When I could find here, it was completely full.
So I went again at lunch next day. It must be fine restaurant were filled with
locals.
b0181622_3424232.jpg


 読みは正解。なかなか美味しかった。
まず、ビーフのカルパッチョにアーティチョークのサラダを。これが本場のカルパッチョ。
パルミジャーノレッジャーのとレモン・オリーブオイルのみ。おいしい。
My expectation was right.
First I ordered beef carpaccio and salad of Artichoke. This is the carpaccio of the home.
Raw beef only with lemon and Parmigiano Reggiano, olive oil.
b0181622_3422872.jpg


 そして、ニョッキ!! これが食べたかったんだ。本場のニョッキ。
村上春樹の「遠い太鼓」でボローニャ近郊を訪れて熱々のニョッキを食べたとあって、それから
どうしても食べたかった物。
ほうれん草のニョッキに、ベーコンと卵黄が効いたクリームソーす。熱々で、美味しかった!!
I really wanted to eat real Gnocchi in the home after I had read Haruki Murakami's
essay written about gnocchi that was very delicious and hot. He visited Bologna to
eat gnocchi.
Spinach gnocchi with bacon and cream sauce with yolk. Delicious.
 
b0181622_3452230.jpg
 

そして、デザート。カスタードソースのケーキ。私にはちょっと甘すぎ。でも、濃厚で美味しかった。
b0181622_3463785.jpg


b0181622_346492.jpg

Trattoria dal Biassanot
Via Piella 16/a - 40126 Bologna
tel 051 230644 - 051 260788
http://www.dalbiassanot.it/

WEB SHOP FROWILLO
Frowillo Slect

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2011-01-10 04:21 | Itary

回廊の街 ボローニャ  The city of corridors, Bologna

 ”ボローニャでボロネーゼを ジェノバでジェベーゼを” 
すっと更新し忘れていた、2010年3月の仕入れ旅行紀の続き。

 ボローニャは回廊の街。滞在4日中3日雨だったけど、傘がなくても何とか
なったほど、回廊が張り巡らされている。
b0181622_22442394.jpg


 この回廊づたいに、カフェやレストラン、ショップが軒を連ねている。
b0181622_22455977.jpg

b0181622_22461891.jpg


 この回廊のおかげで、独特の雰囲気。小さい街だけれど、とても気に入った。
b0181622_224738100.jpg


b0181622_2248777.jpg


b0181622_22481654.jpg



WEB SHOP FROWILLO
Frowillo Slect

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2011-01-05 22:49 | Itary

ジェノバでジェノベーゼを GENOVESE in GENOVA  vol.4

 仕入れ旅行に付け足して、毎回はヨーロッパのどこかに行っています。

今回は、「GENOVAでGENOVESEを  BOLOGNAでBOLONESEを」

 お馬鹿な旅ですが、本場を知らなきゃ気が済まないたちたので。。
前回のvol.3で紹介したお店のGenoveseをご紹介します。

 偶然、道に迷って見つけたこのレストラン。大当たりでした!!!
これは鴨肉を薄くスライスして、スモークしたもの。美味! 
ここのお店は、盛りつけやお皿使いもクリエイティブで、目の保養にもなります。
 
b0181622_1413231.jpg

 そしてこれが、私の大好物Genovese。この菱形のがパスタ生地で、1枚の長方形の
生地から切り出しているそう。香りが高く、とてもおいしい。
b0181622_141333100.jpg

 もちろんドルチェまで食べて。。
b0181622_14134325.jpg


 腹一杯で、30EUR程度。ここは本当に安うまです。

 La Buca di San Matteo (Piazza San Matteo)
Via David Chiossone,5R
tel 010 251 3817

WEB SHOP FROWILLO

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2010-06-29 14:25 | Itary

ジェノバでジェノベーゼを GENOVESE in GENOVA  vol.3

 最近どうも、ブログの更新を怠っています。FROWILLOです。

 仕入れ旅行のついでに数日付け足して、ヨーロッパのどこかを旅行しています。
大好きなジェノベーゼを食べるためだけに、前回GENOVAへ行ってきました。

 このお店は、行こうとしたお店が見つからず、道に迷ってランチを諦めかけた時、
偶然見つけたんですが。。

 これが大当たり!! 地元の人が、ONE of the finest restaurant of GENOVAと言って
いました。いいお店を偶然見つけた時ほど、嬉しい事ってないかも。

 100年以上前に建てられた建物の中を改築して、趣きも残しつつ綺麗にしてあります。
客席から調理場が見えるように、ガラス窓を施していて、あっぱれ! 丸見えです。
 マダムが私のオーダーを作っているのを、じっくり見ながらワインを頂く。

b0181622_159321.jpg
b0181622_1594118.jpg
b0181622_159531.jpg

 パプリカ、なすをオリーブオイルでグリルしてあり、ミントが利いててい美味しい。
b0181622_1510071.jpg

 生地の内側に、白身魚をくずしたものをホワイトソースを合えたのが入っています。
b0181622_1510761.jpg

 デザートはもちろんショコラ!
b0181622_15101431.jpg

 美味しい!! そして、このレベルの割には、たいへん安い!! これで30EURくらい。
このレストランは、おすすめです。GENOVAへ行かれる際のは、ぜひ行ってみてください。

La Buca di San Matteo (Piazza San Matteo)
Via David Chiossone,5R
tel 010 251 3817

 次回はこのお店のジェのベーゼをアップしますよ!

WEB SHOP FROWILLO

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2010-06-08 15:11 | Itary

GENOVA でGENOVESEを vol.2

GENOVAには、石畳の細い路地が無数にあり、商店が点在していて面白い。
ダークグレイの壁づたいに、いきなり八百屋が現れたりする。
ぽつんと1軒だけ。
b0181622_4275963.jpg

ハムやチーズの専門店。輸入され関税がかけられた物をいつも物色している
私から見れば、ものすごく安い。
b0181622_427484.jpg

グリッシーニの種類が豊富で、とても驚いた。この店だけで4種。ごまが練り込んで
あったり、ケシがふってあったり。もちろんプレーンの物も。
b0181622_4273759.jpg

小さな港町なので、少し高台へ行くと、海が見える。
b0181622_436429.jpg

ヨーロッパは湿度が低いから、色がパキッとしている。特に冬は。
雲がピンクに染まって、夕日がとてもきれいだった。
b0181622_4371344.jpg

Frowillo Shop

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2010-04-19 04:50 | Itary

ジェノバでジェノベーゼを GENOVA in GENOVESE vol.1

 前回の仕入れ旅行で、+付け足したもの。

「GENOVAでGENOVESEを  BOLOGNAでBOLONESEを」

 馬鹿な旅ですが、本場を知るのは大切です!
ただ、食べたいだけです。。。  美味いものを。

そして結果、モードとはほど遠い体になっていく。。
科学反応として、食べた分は体につく! だって美味しかったんだもん。
だって、絶対ドルチェ(デザート)が付くんだもん。。
モードって、細くないと似合わないんだなー。
だいぶ前なのに、まだ取り戻せない(涙)。もう、春なのに。
まだ寒いから。。。もうちょい冬モードで。。。(いや、もうやばい)

b0181622_4593343.jpg

 この真緑なタリアテッレに、真緑なジェノベーゼ!  緑臭くて、ああ幸せ! 
レンガ色の器もかわいい。 ああ、緑臭い! 最高!

b0181622_4594226.jpg

 タコとポテトの茹でただけのもの。塩/胡椒にレモンをお好みで。雑なほどシンプル
なのに、なんでこんなに美味しいのか。。

b0181622_4595033.jpg

全くサーブされてないけど、会計だけ優しかったお兄さん。
b0181622_4595875.jpg

地元の人でとてもにぎわっていて、入り口は待ってる人で溢れていた。
地元の人気店。

TRATTORIA UGO
VIA GIUSTINIANI 86 R GENOVA
010 246 93 02

Frowillo Shop

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2010-04-16 05:14 | Itary

Milan 追記 il luogo di Aimo e Nadia アイモ エ ナイダ

 旅では、1カ所で1軒いいRestaurantに入る事にしています。店内にもこのEMILIO VEDOVAのような画が、各テーブル脇の壁に飾ってあります。テーブルの上のシルバーの置物も現代彫刻。訪れたのは9月末なので、なんとか思い出しながら。
b0181622_31101.jpg
b0181622_312243.jpg

 クラッシックコースをオーダーし、スパークリングワインと自家製のグリッシーニ、タラリーニをつまみながら待つ。タイムが少しだけ練り込んであるタラリーニにはまる。香りがいい。美味しい。グロッサリーで袋詰めになっているのとは、雲泥の差。アンティパスト?登場。柔らかくて甘いドライトマトと軽くソテーしてスープにつけ込んだナスをパンにのせて。香りが良い、もちろん美味しい。
b0181622_316772.jpg

トマトとバジル、オリーブオイルベースの冷製スープ…と言うよりつぶしたトマト。程よい塩味。幸せ。
b0181622_3162182.jpg

温泉卵にクレソンをのせて、ソースに絡めて食べる。このソースが絶品。ジャガイモのポタージュを煮詰めたような味と言うと近いかな。自家製のブラウンパンもふわっと優しい甘い香りがしておいしい。パン用のオリーブオイルはとても新鮮で緑に近い色、香りも格段にいい。
b0181622_3163994.jpg

この間にとても美味しいパスタを頂いたような気がする…、思い出せない。酔っぱらって撮ってないな。
お魚 ナッツをまぶして香ばしく焼いてある。クリームベースのソースも重くなく香りがいい。
b0181622_317575.jpg

お肉 鴨とポルチーニのソテー。バスサミコビネガーを煮詰めたソース。お肉だけどそんなに重くない。ぱくぱくいける。
b0181622_3172067.jpg

デザート 大好きなブルーベリーとクリームチーズのケーキ。
b0181622_3173558.jpg

エスプレッソとチョコレート達。
b0181622_3174776.jpg

-wine list-
Louis Roederer Brut Premier
Riesling Kabinett 2004 Donnhof
Athena 2006 Piceh
Gewurztraminer Lunare 2007 Cantina di Terlano
Carduni 2005 baglio di Pianetto
Moscato passito di Pantelleria 2001 Murana

オリーブオイルが足らなくなるくらい、パンを食べてしまう。白パンとケシをまぶしたのと、3種類だったかな。いやもう1種類あったかな。幸せでした。美味しい物は香りが違うなあ。1皿に1杯ずつ違うワインをサーブされ。デザートワインまで飲んで、175EUR。ワインはメインに向かって重くしっかりした物になるよう、組んであります。あまりにお腹いっぱいで、この後2日はパンとフルーツをかじってるだけでした。

il luogo di Aimo e Nadia
via Montecuccoli 6 20147 Milano tel 02416886
[PR]
by frowillo | 2009-11-09 04:37 | Itary

Milano  PECK 高級食材店ペック

 今、ミラノに来ています。とても素敵な物たちに出会うことができました。来シーズンの春夏もの、期待して下さい!
 イタリアといえば、やはりパスタ! なかなかおいしいパスタを頂きました。Plaza dei Mercanti 近くの Al Mercante というところです。ただ、やっぱりイタリア。ウエイターは無愛想だし、いちいち時間がかかります。
アピールしつつ、ただ待つのみ。。
b0181622_2313836.jpg
b0181622_236123.jpg


 そしてやっぱり1度行きたいのはPECK。高級食材店です。イタリア各地のチーズやハムやお惣菜の種類多さに俄然、盛り上がります(1人でも)。
 レストランに行く余力がなかったので、夕食は買ってお部屋で食べました。このオリーブの大きさ! 見たことないです。クミンなども入ったスパイスで漬けてあって、おいしかったです。たらの真ん中に、高菜のような葉物を詰め込んでグリルしたものと、ナスをくりぬいてトマトやきゅうりのマリネを詰め込んだもの、そして大好きなブルーベリーです。
b0181622_231726.jpg

b0181622_23173591.jpg
b0181622_2318184.jpg
b0181622_23182271.jpg
b0181622_23184459.jpg
b0181622_2319521.jpg


WEB SHOP FROWILLO
Frowillo Slect

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2009-09-27 23:18 | Itary