カテゴリ:国内旅行 domestic( 5 )

出雲 稲佐の浜

 帰り道に通りかかったので、寄ってみた稲佐の浜。
b0181622_3313643.jpg

 卯年だから、因幡の白ウサギで縁があるから寄って寄ってって頼んで車止めてもらったのに…、
ここが白ウサギの海岸な訳ではない?よう。。。 よく分からない(笑)。大国主大神が剣を砂に
突き刺して、国ゆずりの相談をした所? らしい。。  
 全て後付け(笑)。
b0181622_3314726.jpg

 砂が白くてさらさらで、綺麗な所だったけど。。ここは冬の日本海、突風が吹いてて寒さが
ハンパない。耳が痛い。波が引いた隙を狙って、さっと岩にタッチ! すぐ車へ。でも、気持ちが
すっとする所ではあったな。
b0181622_3315845.jpg

 出雲パワースポットめぐりでした。

 おまけ。波間で戯れる母(62)
b0181622_332950.jpg


http://frowillo.shop-pro.jp/
[PR]
by frowillo | 2010-02-04 03:44 | 国内旅行 domestic

出雲 日沈の宮

 まだ行ってなかった新年のお参りに、日本の神社の総本宮、日沈の宮に行ってきました。
日が昇るのは伊勢神宮、日が沈むのは日御碕神社と言われているようです。
b0181622_291958.jpg


神の宮ー素盞鳴尊
日沈の宮ー天照大神
気持ちが凛とする所でしたよ。朱色が鮮やか。日本の赤って朱色だなと思う。
b0181622_293717.jpg


これはすぐ裏手の海岸にある、経島。海猫の繁殖地で、近づくと一斉に飛び立って、圧巻。
b0181622_211189.jpg

てっぺんに小さな鳥居と祠が。天照大神が最初に降り立った所だとか。
b0181622_247155.jpg

b0181622_212769.jpg

http://frowillo.shop-pro.jp/
[PR]
by frowillo | 2010-02-03 02:52 | 国内旅行 domestic

奥出雲 山県蕎麦

 温泉とお蕎麦は、もう、いいと聞けばどこでも飛んで行ってしまいたくなるほど大好き
なので、行く先々で探します。

 奥出雲もお蕎麦で有名です。特にここ、横田町山県は蕎麦の産地。山を越えると、
この辺りだけ一面の雪。
b0181622_5173872.jpg


 この山県蕎麦は、この辺りの栽培農家さんが集まって作ったおそば屋さん。地蕎麦を
食べさせてくれます。母が頼んだ鴨の温かいお蕎麦。お汁は下の方に少し。
b0181622_517117.jpg

 私と父が頼んだのが、これ。メニューの名前を忘れてしまいました。。薬味にネギや大根
おろしではなく、ほそーーーく切ったきんぴらごぼう!! この地方の食べ方だそうです。
b0181622_5171677.jpg

 このセットで1200円。蕎麦は割子4枚分。たーっぷり。蕎麦かゆ、そばがきの揚げた物、おぼろ
豆腐付き。このお蕎麦の色! これで、二八!! 十割ではない。。しっかりと蕎麦の香りがして、こしも
ある。蕎麦食ったーーって思える、満足度十分なお蕎麦屋さん。ただ、かえしが甘く私にはやや
濃い。地方によくある、蕎麦は最高だけどかえしが合わない。邪魔にならない程度に浸けるよう
工夫して食べるのみ。

山県蕎麦 
島根県仁多郡奥出雲町(旧・横田町)横田大字山県
0854−52−1149
http://homepage2.nifty.com/matsue-jo/matue_isei/yamaken_soba.html


 岡山もこの辺りも、屋根の瓦や鬼瓦がしっかりしています。東京ではなかなか見ない、昔ながらの
一軒家の貫禄。
b0181622_5172790.jpg


http://frowillo.shop-pro.jp/
[PR]
by frowillo | 2010-02-02 05:40 | 国内旅行 domestic

備前焼 陶芸教室

 念願の陶芸教室に行ってきました。しかも、焼き物で1番好きな備前焼!!
あの土そのままの色が、味があって大好きなんです。
 
 岡山県の備前市が本場で、岡山にいくつも窯元がありますが、
今回、備前焼作家 橋本勘介さんの陶芸教室に行ってきました。

b0181622_0224763.jpg

 この棚の作品を参考に、どういうのを作りたいか形や大きさ等も、先生と相談して決めます。
ちょっと丸みを出したいとか、シャープにとか、ド素人が勝手を言っても聞いてくださいます。
土は前もって練っておいて下さるので、成形だけすればいいのですが。。
b0181622_0212531.jpg

b0181622_021165.jpg

 備前焼は土が堅く、ロクロを回して形を作る他の陶芸とは違います。直径1cm、長さ50cmほどの
紐というのを作って、土台の上に紐を回して重ねていきます。
b0181622_0213611.jpg

 なかなか難しい。先生がほとんどやってくれたと言ってもいい(笑)。 ちなみにこれが、私の作品。
備前焼の秋刀魚皿がずっと欲しくて、秋になる度に探してました。これからはこれで!! 
早く秋にならないかなあ〜。
b0181622_0205132.jpg



 教室が終わって、奥さんの美味しいコーヒーを頂きながら雑談。カップとソーサーは、もちろん
備前焼。先生は北海道、寿都の出身! 備前焼に魅せられて、出てきてもう30年以上。入り口に
寿都のポスターが(笑)。 私も友達も北海道に住んでいたので、北海道の話で盛り上がる。
b0181622_0373120.jpg


 この後、釜を見せてもらいに裏へ。迫力の登り釜!! 4つの釜はそれぞれ独立していますが、
間の壁の下にが穴があり繋がっています。1ヶ月ほどかけて一の釜から順番に、火を入れていく
そうです。釜の温度は1300度になでなるそう。
b0181622_0515653.jpg
b0181622_0521076.jpg

これは3の釜の内部。
b0181622_0523153.jpg

1回の釜焚きで、この薪、壁1面に積み上げたのを×3使うそうです。
b0181622_0525474.jpg

 この登り釜と、陶芸教室の建物、30年前、橋本勘介氏が全て作ったんだそうです。
すごいなあ。物作りをする人は、全部自分で作れちゃうんだなー。

備前焼 橋本勘介 
岡山県瀬戸内市長船町東須恵193     0869-26-5098 
おかみさんブログ   http://blog.livedoor.jp/gattu33/
http://www.setouchi.org/company/com/post_123.html

b0181622_10165.jpg

 帰りは牛窓方面に綺麗な夕日。気さくな先生と奥さんで、すっかり長居してしまう。今度は釜炊きの
時にぜひいらっしゃいと。釜炊きが備前焼の花だそうです。また機会を合わせて、ぜひ行きたいな。

http://frowillo.shop-pro.jp/
[PR]
by frowillo | 2010-02-01 01:08 | 国内旅行 domestic

那須塩原旅行

  女友達と4人で、那須塩原へ旅行に行ってきました。気を許した友達と、何にも気を使わず、美味しい物を食べ笑って、温泉浸かって、ゆるみっぱなしの2日間。
 
  まず「御茶呂」で見た事もない大きさの海老フライとクリームコロッケに感激!!  宇都宮で今回のプランナーK嬢一押しの餃子「正嗣」を買い込み、途中の道の駅や「ろまんちっく村」(ひらがな!)で、地の採れたてお野菜を買い込み、。。。正嗣の餃子は、生姜が効いててあっさりとしてていくらでも入る。やばいです。全員食べ過ぎて、口がきけず無言に。調理器具が借りられて、コテージを4人で借り切って、1人5500円! 「塩原グリーンビレッジ」は清流のすぐ脇で、途中の道もくねった山道のドライブが気持ちよかった。

 そしてそして友達がリサーチしておいてくれた、おいしいパン!!   「なまけもののパン屋」さん、最高でした。お店に1歩踏み入れたとたん、ふわっと優しく甘い小麦の香りに包まれて、気持ちがすーっと穏やかになります。作った彼そのもののような、やさしく温かい香りのパン。噛めばかむほど香りと小麦の味が口いっぱいに広がって、、、幸せ〜〜〜。
 黒磯の「SYOZOcafe」群でコーヒー飲んで、 締めは「早乙女の湯」。着けてたシルバーのネックレスが真っ黒に!  しょっぱくて硫黄臭い、白青色のお湯。あんなお湯は初めてでした。栃木初でしたが、良いですね! また行きたいです。
http://www.ucatv.ne.jp/ishop/masashi/
b0181622_17112959.jpg
b0181622_17113743.jpg
b0181622_17121121.jpg
b0181622_17124396.jpg
b0181622_17125916.jpg

http://frowillo.shop-pro.jp/
[PR]
by frowillo | 2009-06-02 00:29 | 国内旅行 domestic