touta.  report

 時が経つのはあっっっという間で。。。私はブロガーと言う人種の人には絶対になれない。。
前回から1ヶ月以上たっての更新で。。 お久しぶりです。そして、明けましておめでとう
ございます!! 今年もFROWILLOをよろしくお願いします。

 touta.さんに取材に行って、はや2ヶ月。。。 これは2009年11月26日の出来事です。
(touta.さん、すいません)
touta.さんのコンセプトや良さを皆さんにお伝えしたくて、私自身もっと知りたくて、直接
アトリエにお邪魔してきました。

 世田谷の下町の一角にあるtouta.のアトリエは、20畳ほどの白い壁と床の空間に
作業台とストック素材、出来上がった製品、所々にユーゴさんのお気に入りの物達が
配置されていました。雑然と置かれているようで、あるべき所にあるべき物があるような、
統一されていないようで、ユーゴカラーで統一されている。

 touta.さんには研修コースがあり、どなたでも参加できます。最初は紙切りからスタート。
お菓子の空箱やビールの空き箱などから、名刺や挨拶状用のポストカードサイズの紙を
切り出します。聞くだけだと簡単ですが、、、なかなか難しい。捨てる分を出来るだけ少なく
するにはどうするか、頭を使いながらやらなきゃ行けません。もともと空間図形の苦手な
私には、時間がとてもかかる作業でした。

 お昼ご飯にお蕎麦を出前し食べ、「食後の運動しなきゃ」とユーゴさん。
MACをパチパチッとしたら、日本人なら誰でも反応してしまうあのイントロ! 
  「うでを前らか挙げて、背伸びのうんどう〜〜、 はい!!!」
ラジオ体操が始まり。第2まで踊りきる!(笑)。でもこれが、なかなか。肩こりが
少し楽になって気分が上がりました。ラジオ体操、何年ぶりだろう! 結構体使う!
 そしてその後、今度は竹踏み!! 

 b0181622_293347.jpgb0181622_29538.jpg
b0181622_210690.jpg

 マライアが歌い上げる中、みんな盛り上がって竹踏み!  血行も盛り上がって促進!
b0181622_2102894.jpg




 食後の体操の後、通常の業務へ。私は紙切りの続きに。所々で取材も。
この時作っていたのは、いらなくなったセーター等ウール素材の衣類を切り分けて、
ソックス等の生地となる1枚布を形成するパーツを切り出します。作業台の上に
あるのは、切ったパーツ。布目をそろえて出来るだけ捨てる部分がないように切り
出します。
b0181622_210464.jpg
b0181622_2105839.jpg

 ユーゴさんが考え出した、衣類をリサイクルするためのパーツの切り出し。これには
法則がきちんとあり、小さい四角を2つ合わせると、大きい四角の1つ分になったり、
後で組み合わせる事が出来るように、システムとして確立されています。
b0181622_2111381.jpg

 ご近所やお客様から送られた、いらなくなった衣類を洗濯し、アイロンをかけて
のばして整形してからやっとこの作業に入れます。


 このNeo Pachworkもそのパーツを組み合わせたもの。とても良く考えられて
います。
b0181622_2112926.jpg



 touta.さんは名刺や挨拶状にも、いらなくなった紙を利用します。オーダー表も、
新聞に挟んであったチラシの裏に印刷したり、徹底しています。

 使える物は出来るだけ使う。物を大切にしていく。新しい物を買うだけでなく、
ある物を生かしていく。生かすにはどうしたらいいか、工夫次第でいろんな物に
変身する可能性のある物達。生かせるかどうかは、素敵な物にしてあげられるかは
私たちの工夫とセンス次第です。

http://www.touta.org/

 布ナプキンのコンセプトは、touta.の根っこなんだなあと思いました。

WEB SHOP FROWILLO

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

 ↓ CLICK ↑ 励みになります!

人気ブログランキングへ
[PR]
by frowillo | 2010-01-29 02:51 | frowillo-商品,インタビュー
<< 備前焼 陶芸教室 touta. 布ナプキン 〜布... >>